トピックス

トピックス

2022/05/29
「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」終了

大会ページ

「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」本年は広島県に舞台を移しての開催、引き続きの感染予防対策を取りながらもファンの皆さまをお迎えしての男女共催は、会場には活気が溢れました。

感染予防対策としての時短も含め、予選のゲーム数を減らし男女各6ゲームをA・Bシフトにて行いました。そして決勝方式は今年は男女各3名によるステップラダー方式になりました。

ハイスコアの戦いを制した女子進出者は、予選でパーフェクトゲームを含む800シリーズを叩き出した川ア由意(48期 No.553 アイキョーボウル/サンブリッジ)、予選からそのまま2位をキープの松永裕美(37期 No.384 アメリカンボウリングサービス)、予選10位から準決勝で打ち上げて水谷若菜(50期 No.557 フリー/ABS)が入りました。

男子進出者はこちらも予選で自身9回目のパーフェクトゲームを記録した太田隆昌(37期 No.905 青山スポーツガーデン/サンブリッジ)、予選7位から追い上げの山本智哉選手(予選会通過者枠)、17位から駆け上がってきた宮崎淳(26期 No.624 フリー)の3名となりました。

先に男子の3位決定戦、山本智哉選手 対 宮崎淳。
互角のスタートに見えましたが、ダッチマン状態となった宮崎に対して3フレから5thを持ってきた山本選手が逃げ切り、優勝決定戦へコマを進めました。

次は女子の3位決定戦、松永裕美対水谷若菜。
同じ900GLOBALブランドのボール、CRUISE BLACKBERRYで外からクロス気味にラインを取った松永に対してやや中目から外に少し膨らますラインを取った水谷の対戦、
若干揺れながらも頭からストライクを11重ね、最後は厚目に入り惜しくもパーフェクトはならずでしたが、松永が圧勝、ストライクマシンの異名を取った松永の復活の予感です。
続く男子優勝決定戦は左投げの太田隆昌と右投げの山本智哉選手との対戦、投球後に笑顔も見え、飄々と力ますに投げているように見える山本選手はダブルスタート、対して表情を変えずに淡々と投げる太田は7番が飛ばずストライクに恵まれません。ライン取りを変え、ようやく6フレにアジャスト、ここで足踏みの山本選手を逆転します。
勝負の10フレ、先に投げる太田はピンアクションに恵まれず、10ピンが飛びませんが、後投げ山本選手は厚目の2本残りとなり、太田がスペアで悲願の初優勝を決しました。
最終、女子優勝決定戦はトップシードの川ア由意 対 松永裕美、予選から1-2位を争ってきた2名の対戦です。
今度は契約メーカーが違うのでボールも違いますが、両者同じようなライン取り、5フレまで同スコア同ピンでしたが、6フレでダブルとした松永がワンマークリードに。
9フレ、松永が9本のところに川アがストライク。
勝負の10フレ1投目、川アはダブルとして1ピンリードに逆転します。
運命の10フレ2投目、川アは見事ストライク、松永はストライクを出すしかない状況で厚目の4番ピン残し、ここで川アの3勝目が確定しました。
勝負の一投は「人生で一番気合いを入れて投げた」との優勝インタビュー、逆転勝利を決める冷静な勝負師に成長しました。

男子優勝:太田隆昌(37期 No.905 青山スポーツガーデン/サンブリッジ)
女子優勝:川ア由意(48期 No.553 アイキョーボウル/サンブリッジ)
2022/05/29
宮崎淳 7-10スプリットメイド達成!

大会ページ

続いて準決勝3G目6フレ 13Lにて、宮崎淳(26期 No.624 フリー)が、公認第172号7-10スプリットメイドを達成しました。自身20年ぶり2回目の達成です。

宮崎淳(26期 No.624 フリー)
達成ボール:MARVEL MAXX BLACK / Storm(ハイ・スポーツ社)

三浦啓寛 7-10スプリットメイド達成!

「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」、大会2日目準決勝1G目7フレ 27Lにて、三浦啓寛(52期 No.1292 新東京ダイヤモンドボウル)が、公認第171号7-10スプリットメイドを達成しました。自身初の達成です。

三浦啓寛(52期 No.1292 新東京ダイヤモンドボウル)
達成ボール:T-Zone / Brunswick(サンブリッジ)
2022/05/28
川添奨太 公認パーフェクトゲーム達成!

大会ページ

「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」、大会3号公認パーフェクトです。

男子予選Bシフト4G目 3-4Lにて、川添奨太(49期 No.1219 東名ボール)が、公認1573号パーフェクトゲームを達成しました。

川添奨太(49期 No.1219 東名ボール)
達成ボール:RST X-2 PRO / ROTOGRIP(ハイ・スポーツ社)

太田隆昌 公認パーフェクトゲーム達成!

「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」、好スコアが続き、あちこちで9コールが掛かる中、今大会の2号公認パーフェクトです。

男子予選Aシフト6G目 37-38Lにて、太田隆昌(37期 No.905 青山スポーツガーデン/サンブリッジ)が、公認1572号パーフェクトゲームを達成しました。公認パーフェクトは自身9回目の達成です。

太田隆昌(37期 No.905 青山スポーツガーデン/サンブリッジ)
達成ボール:MELEE JAB ZINCITE / RADICAL(サンブリッジ)

川ア由意 公認パーフェクトゲーム、公認800シリーズ達成!

「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」女子予選Aシフト6G目 11-12Lにて、川ア由意(48期 No.533 アイキョーボウル/サンブリッジ)が公認第311号パーフェクトゲームを達成、同時に公認第34号800シリーズも同時達成となりました。川アは公認パーフェクトは自身2回目、公認800シリーズは自身初の達成です。

川ア由意(48期 No.533 アイキョーボウル/サンブリッジ)
達成ボール:DAMN GOOD VERGE PEARL / DV8(サンブリッジ)

山下昌吾 公認800シリーズ達成!

本日より開催しております「『グリコセブンティーンアイス杯』第9回プロアマボウリングトーナメント」男子予選Aシフト前半3Gにて山下昌吾(44期 No.1085 タチバナボウル)が288, 279, 268 合計835ピンを打ち、JPBA公認第309号800シリーズを達成しました。山下、自身初の達成になります。

山下昌吾(44期 No.1085 タチバナボウル)
達成ボール:GHOST LOCK / Storm(ハイ・スポーツ社)
2022/05/24
「JPBAシーズントライアル2022 スプリングシリーズ」終了

大会ページ

「JPBAシーズントライアル2022 スプリングシリーズ」今回は2日間4会場にて開催し、本日終了いたしました。各会場の優勝者は下記の通りです。

A会場:
川添奨太(49期 No.1219 東名ボール)
シーズントライアル10勝目

B会場:
井口遼太(60期 No.1433 笹塚ボウル)
プロボウラーライセンス取得後3日目にシーズントライアル初優勝です!

C会場:
山本勲(44期 No.1078 アメリカンボウリングサービス)
シーズントライアル11勝目

D会場:
小林哲也(48期 No.1198 ラウンドワン/STEEL)
シーズントライアル3勝目

【A会場(新狭山グランドボウル)優勝 川添奨太】
川添奨太
(49期 No.1219 東名ボール)
【B会場(東京ポートボウル)優勝 井口遼太】
井口遼太
(60期 No.1433 笹塚ボウル)
【C会場(スポルト名古屋)優勝 山本勲】
山本勲
(44期 No.1078 アメリカンボウリングサービス)
【D会場(コーシンボウル)優勝 】
小林哲也
(48期 No.1198 ラウンドワン/STEEL)

「スプリングシリーズ」は感染予防対策をとった為、2019年以来の開催となりました。たくさんのお客様に会場にお越しいただき、ありがとうございました。

2022/05/24
羽ヶア匠海 公認パーフェクトゲーム達成!

大会ページ

続いて、A会場(新狭山グランドボウル) 予選6G目 43-44Lにて、昨日に続きましてルーキーの活躍、羽ヶア匠海(60期 No.1432 株式会社ボウルスター)が、公認第1571号 自身初のパーフェクトゲームを達成しました。

大会会場である新狭山グランドボウル様よりパーフェクト賞が贈呈されました。
先の高橋延明と共に表彰を行いました。

羽ヶア匠海(60期 No.1432 株式会社ボウルスター)
達成ボール:GEAR SSS / 900GLOBAL(ABS)

高橋延明 公認パーフェクトゲーム達成!

昨日に引き続き開催しております「JPBAシーズントライアル2022 スプリングシリーズ」、A会場(新狭山グランドボウル) 予選2G目 25-26Lにて、高橋延明(23期 No.514 N&K co.,Ltd.)が、公認第1570号 自身15回目のパーフェクトゲームを達成しました。

左:高橋延明(23期 No.514 N&K co.,Ltd.)
達成ボール:MARVEL MAXX TOUR / Storm(ハイ・スポーツ社)
2022/05/23
増田高英 公認パーフェクトゲーム達成!

大会ページ

C会場(スポルト名古屋) 準決勝1G目 35・36Lにて、20日にJPBAプロボウラーのライセンスを取得したばかりの増田高英(60期 No.1439 フリー)が、公認第1569号 自身初のパーフェクトゲームを達成しました。

尚、増田高英には、大会会場である株式会社スポルト様よりパーフェクト賞が贈呈されました。

増田高英(60期 No.1439 フリー)
達成ボール:REAL MONSTER / Hammer(レジェンドスター)

菊池正義 公認パーフェクトゲーム達成!

続いて B会場(東京ポートボウル) 予選5G目 11L-12Lにて、菊池正義(46期 No.1133 山形ファミリーボウル)が公認第1568号、自身初のパーフェクトゲームを達成しました。

菊池正義(46期 No.1133 山形ファミリーボウル)
達成ボール:GATE II / Storm(ハイ・スポーツ社)

望月大士 公認7-10スプリットメイド達成!

本日より開催しております「JPBAシーズントライアル2022 スプリングシリーズ」B会場(東京ポートボウル) B会場 予選1G目 32L 7フレ、望月大士(54期 No.1353 東京ポートボウル)が自身が所属する大会会場にて公認第170号、自身2回目の7-10スプリットメイドを達成しました。

望月大士(54期 No.1353 東京ポートボウル)
達成ボール:TANK BLITZ / Motiv(ABS)
2022/05/20
第60期男子・第54期女子プロボウラー誕生

本年度のプロボウラー資格取得テストが終了し、理事会にて承認されました。

2022年度新人プロボウラー誕生のご案内 2022年度新人プロボウラー誕生のご案内 148KB

第60期男子
第54期女子
→ 第60回男子・第54回女子プロボウラー資格取得テスト実施結果
 
PAGE TOP
【トピックスアーカイブ 】
2024年
1 2 3 4    
           
2023年
1 2 3 - 5 6
7 8 9 10 11 12
2022年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
2021年
- - 3 - 5 6
7 8 - 10 11 12
2020年
1 2 3 - - -
- 8 9 10 11 12
2019年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
2018年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12