2020年
1 2 3 - - -
- 8 9 10 11 12

2019年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12

トピックス

2020/11/29
HANDACUP第54回全日本プロボウリング選手権大会 終了

大会ページ

男子最終戦となりました「HANDACUP第54回全日本プロボウリング選手権大会」、今年の男子プロの上位陣が揃う中、ミディアム、ロング、ショートの3つのオイルパターンの予選を攻略して、さらに再度ミディアムパターンの準決勝12Gを勝ち抜かないと、栄冠への階段に足を掛けられません。

難題のコンディションに上位でもローハイ差の大きいスコアが入り混じる中、準決勝途中から1ゲーム毎に入れ替わる1位2位争いのデッドヒートを繰り広げたのは、永野すばる(40期 No.974 相模原パークレーンズ)と藤井信人(52期 No.1287 ドリームスタジアム太田)でした。
しかし今年、試合数が限られた中で2勝を挙げ、好調をキープしてきた永野が終盤に藤井を突き放し、3年連続トップシードでのステップラダー進出を果たします。そしてその勢いはステップラダーでも衰えず、優勝決定戦で2大会前の同対戦での雪辱を果たしたい藤井を再度突き放し、永野すばるが自身通算6勝目、3試合連続優勝の快挙を成し遂げました。

優勝 永野すばる
永野すばる(40期 NO.974 相模原パークレーンズ)
2020/11/27
井上純平 7-10スプリットメイド達成!

大会ページ

「HANDACUP第54回全日本プロボウリング選手権大会」予選8G目(8L 5フレーム)にて井上純平(42期 No.1031 厚木プラザボウル/STEEL SPORTS)が 公認第163号となる自身初の公認7-10スプリットメイドを達成しました。

井上純平(42期 No.1031 厚木プラザボウル/STEEL SPORTS)
達成ボール:White Dot / Columbia300(ABS)

小林孝至 7-10スプリットメイド達成!

「HANDACUP第54回全日本プロボウリング選手権大会」予選4G目(15L 9フレーム)にて小林孝至(51期 No.1277 フタバボウル)が 公認第162号となる自身初の公認7-10スプリットメイドを達成しました。

小林孝至(51期 No.1277 フタバボウル)
達成ボール:T-ZONE / Brunswick(サンブリッジ)
2020/11/22
全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020 終了

大会ページ

2年目となりました「全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020」、大会記録ラッシュも手伝い、去年以上に盛り上がりを見せました。

そしてなんと、男女共 2大会連続優勝となりました、女子優勝 姫路 麗(33期 NO.352 フタバボウル)、男子優勝 永野すばる(40期 NO.974 相模原パークレーンズ)。

女子は、今回はスロースターターだった姫路、しかし準決勝からスパートを掛け、決勝シュートアウトのセカンドマッチではファウンデーションでオープンしたものの、先行逃げ切り、勢いに乗って堀内綾(44期 No.476 西京運輸/株)/スポルト十三)との決勝で完勝しての2大会連続Vでした。

男子は、予選2位、準決勝1位で順調に通過した永野でしたが、最後の太田隆昌/37期 No.905 宏栄ボウル/サンブリッジ)との決勝は、前大会に続き、またしても最後まで勝者が分からない展開になりました。しかし、永野がいつも通りポーカーフェイスで投じた最終投球は9本、1ピン差で2大会連続Vを決めました。

今年は新型コロナウィルス対策により試合数が限られた中、優勝を2大会勝ち取る2名の強さに拍手です。

女子優勝 姫路 麗&男子優勝 永野すばる
姫路 麗(33期 NO.352 フタバボウル)
永野すばる(40期 NO.974 相模原パークレーンズ)
2020/11/22
甘糟翔太 公認パーフェクト・公認800シリーズ達成!

大会ページ

「全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020」大会2日目の準決勝第1シリーズで、甘糟翔太(54期 No.1345 江の島ボウリングセンター)が パーフェクトゲームを含む845(300・278・267)を打ち、公認第1544号パーフェクト、公認第302号800シリーズをダブルで達成しました。

甘糟翔太(54期 No.1345 江の島ボウリングセンター)
達成ボール:REDEMPTION PEARL / Hammer(レジェンドスター),
Red Scorpion / Hammer(レジェンドスター)

「全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020」大会2日目の準決勝第1シリーズで、山本勲(44期 No.1078 ABS)が802(269・279・254)を打ち、公認第301号となる800シリーズを達成しました。

山本勲(44期 No.1078 ABS)
達成ボール:LATITUDE/TRACK(ABS)

「全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020」大会2日目の準決勝第1シリーズで、斉藤琢哉(48期 No.1193 伊勢原ボウリングセンター)が828(289・249・290)を打ち、公認第300号となる800シリーズを達成しました。

斉藤祐哉(49期 No.1233 桜ヶ丘ボウリングセンター)
達成ボール:ALLURE/Ebonite(レジェンドスター)
2020/11/21
斉藤祐哉 公認800シリーズ達成!

大会ページ

「全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020」予選第2シリーズにて斉藤祐哉(49期 No.1233 桜ヶ丘ボウリングセンター)が815(268・248・299)を打ち、公認第299号となる自身2回目の800シリーズを達成しました。

斉藤祐哉(49期 No.1233 桜ヶ丘ボウリングセンター)
達成ボール:Web Tour Edition Hybrid/Hammer(レジェンドスター)

栴檀 稔 公認パーフェクト達成!

「全卸連プレゼンツ JPBA☆SSSカップ2020」予選2G目(1-2L)、栴檀 稔(21期 No.479 ボウルアロー松原店) が 公認第1543号、自身15回目の公認300を達成しました。

栴檀 稔(21期 No.479 ボウルアロー松原店)
達成ボール:Honey Budger DP/900Global(ABS)
2020/11/7
APA PRESENTS KING'S & QUEEN'S プロボウラーズトーナメント 終了

大会ページ

選抜から3会場にまたがる男女共催の素敵な大会をAPAさんが盛大に開催してくださいました。

男子は永野すばる(40期 NO.974 相模原パークレーンズ)が予選から高位をキープ、3位でステップラダーに進出、谷合貴志(1289 株式会社日本ケアクオリティ/有限会社ユウキシステムサービス)との3位決定戦を撃破、藤井信人(52期 NO.1287 ドリームスタジアム太田)との優勝決定戦は10フレ勝負までもつれ込む好勝負となりましたが、永野が何とか制し、APA PRESENTS初代チャンピオン・通算4勝目を勝ち取りました。

女子は2位で進出した姫路麗(33期 NO.352 フタバボウル)が3位決定戦で大嶋由香(49期 NO.545 トミコシ高島平)を僅差で破り、続く好敵手・松永裕美(37期 NO.384 アメリカンボウリングサービス)との優勝決定戦は、コンディションが難しくなったのか両者いまいち掴み切れないレーンの中、姫路がワンマークリードで迎えた10フレ1投目で2-10スプリット、場内からため息が漏れる中、これを取らないと負ける試合で取るのが持ってる姫路、見事にクリアして大歓声の中、APA PRESENTS初代女王・通算23勝目を勝ち取りました。

女子優勝 姫路 麗&男子優勝 永野すばる
姫路 麗(33期 NO.352 フタバボウル)
永野すばる(40期 NO.974 相模原パークレーンズ)
2020/11/6
藤井信人 公認パーフェクト達成!

大会ページ

「APA PRESENTS KING'S & QUEEN'S プロボウラーズトーナメント」予選Bシフト12G目(19-20L)にて藤井信人(52期 NO.1287 ドリームスタジアム太田)
が 公認第1542号となる自身8回目の公認パーフェクトを達成しました。

藤井信人(52期 NO.1287 ドリームスタジアム太田)
達成ボール:SOLAR PARALLAX / Storm(ハイ・スポーツ社)

平山陽一 公認7-10スプリットメイド達成!

「APA PRESENTS KING'S & QUEEN'S プロボウラーズトーナメント」男子予選Bシフト11G目(5L 2フレ)にて平山陽一(36期 No.855 株式会社グランドボウル)が 公認第161号となる自身初の7-10スプリットメイドを達成しました。

平山陽一(36期 No.855 株式会社グランドボウル)
使用ボール:SWEEP HARD/HiSports(ハイ・スポーツ社)

山下周作 公認7-10スプリットメイド達成!

「APA PRESENTS KING'S & QUEEN'S プロボウラーズトーナメント」男子予選Bシフト10G目(5L 8フレ)にて山下周作(52期 No.1295 株式会社グランドボウル)が公認第160号となる自身初の7-10スプリットメイドを達成しました。

使用ボール:TANK/Motiv(ABS)
2020/11/5
佐藤大地 公認パーフェクト達成!

大会ページ

「APA PRESENTS KING'S & QUEEN'S プロボウラーズトーナメント」男子予選Bシフト6G目(7-8L)にて佐藤大地(57期 No.1404 経堂ボウル) が 公認第1541号となる自身初の公認パーフェクトを達成しました。

佐藤大地(57期 No.1404 経堂ボウル)
達成ボール:PRISM HYBRID TOUR / Brunswick(サンブリッジ)
PAGE TOP
【 PICK UP 】


Let's Go Bowling !!