トピックス

トピックス

2021/05/28
第59期男子・第53期女子プロボウラー誕生

本年度のプロボウラー資格取得テストが終了し、理事会にて承認されました。

2021年度新人プロボウラー誕生のご案内 2021年度新人プロボウラー誕生のご案内 110KB

第59期男子
第53期女子
2021/05/23
「グリコセブンティーンアイス杯」
第8回プロアマボウリングトーナメント終了

大会ページ

第8回目の開催となりました2年ぶり「グリコセブンティーンアイス杯」、今年は北陸・富山地鉄ゴールデンボウル にて開催、本日無事に終了しました。

女子は準決勝ABシフトをそれぞれ1位で通過した三浦美里、大嶋有香に、シュートアウト1st、2ndマッチを勝ち抜けた久保田彩花を加えた3名の優勝決定戦、中盤で4thを持ってきた三浦が余裕で逃げ切るかと思われましたが、8フレと10フレをオープンしてゲームを終えることになり、ノーミスで凌いできた大嶋有香が10フレ1投目ストライクで目が逆になるところ、先が緩くなったコンディションに大嶋の投球は無情にも9番タップ、三浦の逃げ切りが決定しました。

男子も同様の展開、準決勝ABシフトをそれぞれ1位で通過した笹田泰裕、永野すばるに、シュートアウト1st、2ndマッチを勝ち抜けた山下昌吾が加わった3名の優勝決定戦に。 昨年から4戦連勝を掛けた永野、しかしいつもの緻密なボウリングのエンジンが掛からず、一方の山下も前2戦の勢いが止まります。そんな中、危なげなくノーミスで中盤に4thを持ってきた笹田、途中に雄たけびとガッツポーズも交えながら優勝を決めました。

久しぶりの男女共催大会、そして男女ともに初優勝・初タイトルとなりました。
新型コロナウィルス感染状況が引き続き収束を見せない緊張感の中、大会開催にご尽力いただきました関係各位に感謝申し上げます。

ともに初優勝・初タイトル
笹田泰裕(52期 No.1310 伊賀にんにんボウル)と
三浦美里(47期 No.520 フリー)
ベストアマ
高平雄生選手(富山県場協会枠)と常木育美選手(富山県場協会枠)
2021/05/22
寺下智香、大会3号 7-10スプリットメイド達成

大会ページ

今大会、なぜか7-10スプリットメイドのラッシュとなっております。

予選Bシフト2G目8フレ 15Lにて寺下智香(47期 No.507 神戸六甲ボウル/サンブリッジ)が自身初となるJPBA公認 第20号の7-10スプリットメイドを達成しました。

寺下智香
達成ボール:KATANA・炎 / Radical(サンブリッジ)

Michael VonBergen選手、大会2号 7-10スプリットメイド達成

「『グリコセブンティーンアイス杯』 第8回プロアマボウリングトーナメント」、アマチュアのMichael VonBergen選手が予選Bシフト2G目1フレ40Lにて大会2号の7-10スプリットメイドを達成しました。

Michael VonBergen選手(予選会通過者枠)

吉田 仁選手、大会1号 7-10スプリットメイド達成

「『グリコセブンティーンアイス杯』 第8回プロアマボウリングトーナメント」、アマチュアの吉田 仁選手が予選Aシフト3G目9フレ34Lにて大会1号の7-10スプリットメイドを達成しました。

吉田 仁選手(富山県場協会枠)
 
PAGE TOP
【トピックスアーカイブ 】
2021年
- - 3 - 5 -
 
2020年
1 2 3 - - -
- 8 9 10 11 12
 
2019年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
 
2018年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12