2020年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12

2019年
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12

トピックス

2020/2/27
ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2020
JPBA選抜大会

大会ページ

藤井信人 JPBA公認 800シリーズ達成!

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2020 JPBA選抜大会 D会場 第1シフトにて藤井信人( 52期 1287 ドリームスタジアム太田)が 279, 298, 227 の計 804を打ち、自身3回目のJPBA公認800シリーズを達成しました。

藤井信人
(52期 1287 ドリームスタジアム太田)
達成ボール:STRONG BITE BG / Storm
(ハイ・スポーツ社)
2020/2/13
ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2020
JPBA選抜大会

大会ページ

和田秀和 JPBA公認 800シリーズ達成!

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2020 JPBA選抜大会 C会場 第3シフトにて和田秀和( 48期 No.1190 ボウルアロー八尾/ABS)が 279, 268, 257 の計 804を打ち、自身2回目の公認800シリーズを達成しました。

和田秀和
(48期 No.1190 ボウルアロー八尾/ABS)
達成ボール:VOLT / 900GLOBAL(ABS)

柴田英徳 大会1号・JPBA公認1538号パーフェクトゲーム達成!

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2020 JPBA選抜大会 C会場 第2シフト 2G目、柴田英徳( 11期 No.368 アメリカンボウリングサービス)が自身7回目の公認パーフェクトゲームを達成しました。
71歳117日での達成で、JPBA最年長パーフェクトゲーム達成記録を更新しました。

柴田英徳
( 11期 No.368 アメリカンボウリングサービス)
達成ボール:INVADER PHOENIX/ PRO-am(ABS)
2020/2/7
「住建ハウジングプレゼンツ チャンピオンズ カップ」記者発表

「住建ハウジングプレゼンツ チャンピオンズ カップ」開催の記者発表が2020年2月6日(木)行われました。

大会主催者である住建ハウジング 野村和弘社長より「今までになかったボウリングのトーナメントをやりたいという一心で取り組んでいる」という想いを実現するため、新しい試みや演出が多数盛り込まれ、スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」での配信も予定されています。

記者発表にはJPBAレジェンドの矢島純一、斉藤志乃ぶ、2019三冠王・川添奨太、2019三冠女王・姫路麗も同席しました。

【大会概要】

主催:株式会社 住建ハウジング

特別協賛:麻布 分とく山 / 株式会社ボンズトラスト / 株式会社ジェイ・スポーツ

主管:JK CUP実行委員会

特別公認:公益社団法人日本プロボウリング協会

大会ページ

左から 姫路麗、斉藤志乃ぶ、住建ハウジング 鳥飼豊本部長、
住建ハウジング 野村和弘社長、JPBA谷口健会長、矢島純一、川添奨太
左から 姫路麗、斉藤志乃ぶ、矢島純一、川添奨太
2020/2/6
「2020 JPBA感謝の集い」ご報告

2020年2月4日(火)、恵比寿ガーデンプレイス「ジョエルロブション」にて2019年度トーナメント主催者、並びにご協賛各社、業界関係者約100名にご出席をいただき、開催致しました。

席上、2019年度ボウリング殿堂表彰、並びに年間表彰も行いました。

◎殿堂表彰者
石原章夫・栴檀 稔
プロ協会理事や代議員など永年務め、全日本選手権ほかタイトル数を殿堂表彰基準ポイント換算し、殿堂入りとなりました。

◎年間表彰
川添奨太・姫路 麗
2019年度ランキングにおいて、2名とも「ポイント」「獲得賞金」「アベレージ」の3部門タイトルを獲得しました。
川添は6度目、姫路は3度目の三冠獲得です。

殿堂入り
石原章夫
11期 No.344 ハイ・スポーツ社
殿堂入り
栴檀 稔
21期 No.479 ボウルアロー松原店
年間表彰
川添奨太
49期 No.1219 トドロキボウル
年間表彰
姫路 麗
33期 No.352 フタバボウル
2020/2/2
「JPBA WOMEN'S ALL☆STAR GAME 2020」終了


大会ページ

出場プロ24名が2日間にわたってラウンドロビン方式で予選を行う独自の方式のトーナメントである「JPBA WOMEN'S ALL☆STAR GAME 2020」、坂本かや(49期 No.544 永山コパボウル)が予選第3ラウンドから首位をキープ、優勝決定戦では立ち上がりに苦労した坂本でしたが、徐々にアジャスト、6フレからの猛追で10フレ勝負に持ち込み、連覇を目前にした姫路麗(33期 No.352 フタバボウル)を突き放し、新人戦に続いての嬉しいレギュラーツアー初優勝である2勝目を勝ち取りました。

坂本かや
49期 No.544 永山コパボウル
PAGE TOP
【 PICK UP 】


Let's Go Bowling !!