TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
LAST UPDATE:180921 更新履歴
正会員名簿更新
第41回STORMジャパンオープンボウリング選手権ジュニア大会要項アップ











JPBA正会員の補助・援助器具 使用規制に関してのお知らせ





2018/9/12〜9/15

第13回MKチャリティカップ

◆準決勝5GPDF/115KB
◆決勝ラウンドロビン8GPDF/82KB
◆最終成績PDF/234KB



< 男子決勝ステップラダー進出者 >
1位通過
渡邊 雄也
2位通過
日置 秀一
3位通過
山下 昌吾




< 女子決勝ステップラダー進出者 >
1位通過
大根谷 愛
2位通過
姫路 麗
3位通過
板倉奈智美



◆男女プロ選抜大会 A+Bシフト6GPDF/145KB
◆予選前半A+Bシフト5GPDF/177KB
◆予選後半A+Bシフト5G(通算10G)PDF/182KB


開催要項※8/15更新参加プロ一覧
2018/1/30〜11/10※JPBA決勝大会10/26〜27・三団体グランドチャンピオン大会11/10

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2018

◇JPBA決勝大会 各部門出場プロ9/5現在PDF/181KB


◆JPBA選抜大会成績◆
A会場PDF/280KB・B会場PDF/359KB・C会場PDF/267KB・D会場PDF/220KB
E会場PDF/267KB・F会場PDF/273KB・G会場PDF/255KB・H会場PDF/265KB
I会場PDF/275KB・J会場PDF/268KB


JPBA選抜大会開催要項+参加申込用紙レーンコンディション表

JPBA選抜大会参加申込状況8/27午後4時現在

JPBA決勝大会開催要項レーンコンディション表(決勝大会・グランドチャンピオン大会)
!決勝大会用レーンコンディションは9/1よりラウンドワン全店にて体験できます!



※アマチュア予選会の日程はラウンドワン、JBC・NBF各団体のホームページにてご確認ください。
【NBF】https://grandchamp.nbfgr.jp/
【JBC】http://www.jbc-bowling.or.jp/gcb/
【ラウンドワン】http://www.round1.co.jp/service/bowling/grandchamp/index.html
2019年公認トーナメント開催決定!

上記バナーから大会ページへジャンプします
☆第9回HANDACUPプロボウリングマスターズ アマチュアリストPDF/118KB
第41回STORMジャパンオープンボウリング選手権エントリー状況

アマチュアのみチームアマチュアウェイティング

プロが含まれるチームプロウェイティング


◇ジュニア大会要項+申込用紙PDF/77KB





2018専門講習会PartU開催のお知らせ





2018/09/19

承認大会・第9回福山オープンBINGOカップ 元吉 康男 選手 優勝!


写真左から
優勝:
元吉 康男 選手
2位:
砂子 明廣(38期・No.949 所属:Pro shop ZIP/(株)AREA-Do/サンブリッジ)
3位:
越智 真南(51期・No.568 所属:フリー)
4位:
小林 哲也(48期・No.1198 所属:ラウンドワン/サンブリッジ)

 先日の9/8(土)・9(日)の2日間にわたり、キャッスルボウル福山(広島)にて承認大会・第9回福山オープンBINGOカップが開催されました。
 中四国のプロアマを中心に全国からボウラーが集結し、賑やかな大会となりました。
 予選8G・準決勝3Gを投げて上位26名が決勝に進出。決勝では敗者復活があるダブルイルミネーション方式の変則シュートアウトが行われました。
 今季の女子プロテストトップ合格者・越智 真南をワンマーク差で下した砂子 明廣が、トップシードで待つ元吉 康男 選手と優勝決定戦にて対決。ゲーム前半は両者ともストライクの応酬となりましたが、砂子が後半から乱れてストライクが繋がらず、対して後半もターキーを決めた元吉選手が262対226と40ピン近い差を付けて砂子をねじ伏せ、優勝となりました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。



優勝目録を手に
元吉 康男 選手

承認大会・第14回下関オープンロイヤルカップ 岡野 秀幸がプロの部優勝!


写真右前列
アマの部優勝:
後田 秀行 選手(下関ロイヤルボウル)
写真右後列
プロの部優勝:
岡野 秀幸(42期・No.1023 所属:ミスズボウル/サンブリッジ)

 先日9/9(日)に下関ロイヤルボウル(山口)で開催されました承認大会・第14回下関オープンロイヤルカップにて、プロの部を岡野 秀幸が制覇致しました。
 予選6G・準決勝3Gに続いて行われた決勝シュートアウトでは、準決勝をBシフト1位で進出し、1回戦を勝ち上がった岡野と、同じく準決勝をAシフト1位で通過して勝ち上がってきた日置 秀一と対戦しましたが、わずか11ピン差で岡野が日置を撃破して優勝となりました。
 またアマチュアの部では後田 秀行 選手宮藤 正 選手が対戦。こちらもわずか4ピン差という激戦を制して後田選手が優勝されました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。








法人賛助会員
筑波乳業株式会社
えどっと
北小金ボウル

JPBAは法人・個人賛助会員を募集しています




関連リンク




Copyright (C) 2002-2018 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。