TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2018年6月
7月>>


2018/06/15
  承認大会・第14回「伊藤園カップ」ABSファミリープロアマフェスティバル
 プロの部・田沢 広也、アマチュアの部・阪本 和江 選手 優勝!



  さる6/3(日)に小嶺シティボウル(福岡)で開催されました承認大会、第14回「伊藤園カップ」ABSファミリープロアマフェスティバルにて、プロの部は田沢 広也、アマチュアの部では阪本 和江 選手が優勝致しました。
  予選6G、準決勝6Gのトータル12Gを投げてアマチュア選手のみ上位5名が決勝シュートアウトへ進出しますが、渡邊 美和 選手阪本 和江 選手らの、数々の大会で上位に名を連ねる強豪女子アマチュア選手達が活躍し、男子選手を抑えて上位を独占。
 優勝決定戦は渡邊選手を下して勝ち上がった阪本選手と、先日の宮崎プロアマオープンでベストアマを獲得した中島 瑞葵 選手による優勝決定戦は、252対260という手に汗握る名勝負の末、阪本選手の優勝となりました。
  詳しい成績につきましては大会ページよりご確認ください。 


アマチュアの部表彰
優勝:
阪本 和江 選手
2位:
中島 瑞葵 選手
3位:
中野 峰人 選手
4位:
渡邊 美和 選手
5位:
梶原 博 選手
 
2018/06/08
  承認大会・第7回S・フルール杯 上田 晋也が優勝!

  先日の6/3(日)に承認大会・第7回S・フルール杯がイーグルボウル(大阪)にて開催され、上田 晋也が優勝しましたことご報告致します。
  予選6G、準決勝2Gに続いて行われた決勝シュートアウトを一回戦から勝ち上がった上田は、優勝決定戦で近藤 菜帆 選手と対戦。
  ジュニア選手ながらも愛知の強豪として数々の承認大会で頭角を現している近藤選手でしたが、優勝決定戦ではストライクが決まらず大苦戦。上田は中盤にターキーを決めてリードを取るも、大事な8・9フレームを連続でオープンフレームに。ひやりとさせられましたが最後はまとめて近藤選手を撃破。大会初優勝を飾りました。
  詳しい成績につきましては大会ページよりご確認ください。! 


2年連続アマ優勝を阻止してプロの意地を見せました
上田 晋也
(49期・No.1229 所属:(株)凪祥&M・T SPORTS)
 
2018/06/05
  2018下半期女子出場優先順位決定戦 表彰のご報告

 2018年度下半期の出場優先順位を賭けた12Gの戦いを終え、成績上位3名が特別表彰されました。
 トップの宮城 鈴菜、2位の池畑 千穂、3位の星野 恵梨にその健闘を称え、(有)HMG・保険の宮越様より、特別賞として五目炊き込みごはんセットが贈られました。
 下半期に向けて腕を磨く選手達、その活躍に期待が寄せられます! 


(有)HMG・保険の宮越 広報部長・大塚 誠一 様と一緒に
宮城 鈴菜(42期・No.449 所属:フリー)
池畑 千穂(49期・No.554 所属:神戸スカイレーン)
星野 恵梨(49期・No.546 所属:ACグランド)
 
  ★『オアシス21 SPORTS!! 遊・演・知』に東海地区のプロボウラーが参加しました!


 「愛知県内のスポーツの魅力を発信します!」のキャッチフレーズのもと、オアシス21(名古屋市)にて6/2(土)、3(日)の2日間にわたりイベント『オアシス21 SPORTS!! 遊・演・知』が開催されました。
 中日ドラゴンズや名古屋グランパスエイトをはじめ、ラグビートップリーグやハンドボール、バスケットボールなどの選手達が参加し、トークやパフォーマンスを通じて各競技の魅力を発信しました。
 JPBA東海地区からは1日目に安藤 瞳澤田 春花梶田 朋寛坂田 重徳鈴木 健司らが参加。2日目には古田 翔子水谷 若菜坂倉 凜片桐 雄史らも参加して、トークショーでボウリングの魅力を熱く語りました。またテントブースでは多くのお客様にミニボウリングでボウリングの面白さを体験して頂き、プロボウラーにとっても楽しいイベントとなりました。 

 







Copyright (C) 2002-2018 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。