TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
過去のトピックス
メニュー
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2018年1月


2018/01/31
  JPBAシーズントライアル2018 ウィンターシリーズ 全会場終了のご報告

 2018年男子開幕戦となるシーズントライアルウィンターシリーズが、本日のD会場・博多スターレーンをもちまして、全会場終了いたしました。
 大寒波の影響で大雪に悩まされつつも、充電明けの選手達は気合い充分。パーフェクトが5つ、7−10スプリットメイドなど続々と記録も達成され、各会場ともハイレベルな戦いを見せてくれました。
 各会場優勝者は下記を、成績の詳細については大会ページをご確認下さい。


優勝者
【A会場優勝 田 浩規】

52期・No.1288
所属:ラウンドワン/Fose
右投げ


【B会場優勝 小原 照之】

32期・No.761
所属:サウンドオブグラス
左投げ


【C会場優勝 平山 陽一】

36期・No.885
所属:(株)グランドボウル
右投げ
【D会場優勝 淵 常志】

53期・No.1331
所属:T-MAX BOWL/ハイ・スポーツ社
右投げ
記録達成者


B会場にて自身16回目(JPBA公認1451号)のパーフェクト達成!
石原 章夫
(11期・No.344 所属:ハイ・スポーツ社)



同じくB会場にて自身初(JPBA公認1452号)のパーフェクト達成!
戸井健太郎
(42期・No.1041 所属:東京ポートボウル)



A会場にて自身2回目(JPBA公認1453号)のパーフェクト達成!
相澤 英昭
(46期・No.1125 所属:スポルト八景ボウル/STEEL)



A会場にて自身初(JPBA公認1454号)のパーフェクト達成!
志摩竜太郎
(55期・No.1368 所属:(株)ニューパールレーン)



D会場にて自身9回目(JPBA公認1456号)のパーフェクト達成!
日置 秀一
(43期・No.1050 所属:T-MAX BOWL/ハイ・スポーツ社)



B会場にて自身初(JPBA公認150号)の7-10スプリットメイド達成!
佐藤 昌徳
(54期・No.1348 所属:オークランドボウル春日井)
 
2018/01/30
 

ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP BOWLING 2018
 JPBA選抜大会A会場にて川添 奨太がパーフェクト&800シリーズ達成!


 今年の超目玉となるビッグタイトル、ROUND1 GRAND CHAMPIONSHIP bowling 2018。本日、A会場・ラウンドワン博多半道橋店にて8ヶ月の長きにわたる選抜大会が開幕となりました。
 各シフト上位2名の狭き門を目指して、選抜大会と言えど選手達が全力で投球するなか、川添 奨太が第1シフト1G目に自身15回目(JPBA公認1455号)パーフェクトを、続いて第1シフト3Gシリーズで300・266・248計814ピンを打ち、自身3回目(JPBA公認288号)800シリーズも達成!
 始まりの始まりから超ロケットスタートを決めた川添、まずは10月のJPBA決勝大会に一番乗りを決めました!



三冠王、今年も絶好調!
川添 奨太
(49期・No.1219 所属:トドロキボウル)
 
2018/01/22
 

承認大会・U49 PROBOWLING TOUR 2018
 宮崎サンシャインボウリングフェスティバル

 男子・工藤 郁也 選手、女子・矢野 朋代が優勝!



 1/20(土)・21(日)の2日間にわたり、宮崎エースレーンにて承認大会・U49 PROBOWLING TOUR 2018 宮崎サンシャインボウリングフェスティバルが開催されました。
 男女とも若手プロが多く参戦し、予選8G、準決勝3Gを投げ男女上位3名ずつが決勝ステップラダーへ進出となる中、男女とも優勝決定戦はプロVSアマチュア対決に。
 男子は九州地区の頼れるアニキ・玉井慎一郎がレフティの工藤 郁也 選手と対決しましたが、出だしから5連続ストライクで波に乗る工藤選手を止めること叶わず、工藤選手が優勝。
 また女子は久保田彩花を倒して勝ち上がった平野 亜紗実 選手矢野 朋代が対戦。同期・久保田の仇を取って、矢野がワンマーク差で平野選手を下して優勝となりました。
 詳しい成績につきましては下記リンクよりご確認下さい。


■■ 最終成績PDF/366KB ■■


写真左から
男子優勝:
工藤 郁也 選手(タワーボウル)
女子優勝:
矢野 朋代(48期・No.532 所属:東京ポートボウル)
男子2位:
玉井慎一郎(37期・No.902 所属:スポガ香椎/サンブリッジ)
女子2位:
平野 亜紗実 選手(サンコーボウル)
男子3位:
北原 泰輔 選手(桃園シティボウル)
女子3位:
久保田彩花(48期・No.526 所属:ピースボウル)
 
2018/01/18
 

★桑田佳祐さん、今度はテレビでボウリング愛を披露!
WOWOWスペシャルプログラム「桑田佳祐 ボウリングスペシャル」放送決定!


 昨年秋に桑田佳祐さんご自身で責任監修された「Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集」が発売され、世間を賑わしたのはまだ記憶に新しいところ。桑田さんの新しい一面に驚いた長年のファンも多かったのでは?
来たる2/26(月)のWOWOWスペシャルプログラムでは、誌上にて写真で披露されたその美しい投球フォームや、矢島 純一・名和 秋・甘糟 翔太らと繰り広げた夢のガチンコダブルスマッチの模様が放送されます。
音楽以外のフィールドで桑田さんが見せた新しい一面、そしてプロボウラー達の活躍を是非ご覧下さい!

WOWOWスペシャルプログラム
「桑田佳祐ボウリングスペシャル」
2/26(月) 午後9時より放送

 
  ★最優秀選手賞&ニュースター賞受賞のご報告

 1/16(火)に(公社)日本ボウリング場協会の賀詞交歓会が開かれ、その席上にて東京運動記者クラブボウリング分科会の表彰式が行われました。
 最優秀選手賞プロの部では、5度目の三冠王を達成した川添 奨太が受賞。ニュースター賞には16歳でプロデビューし、2年目でポイントランキング6位となり第1シードを獲得した坂本 かやが表彰されました。



写真左から
坂本 かや
(49期・No.544 所属:永山コパボウル)
川添 奨太
(49期・No.1219 所属:トドロキボウル)
 
2018/01/01
  ★永久A級ライセンス取得者のご報告
斉藤 琢哉
48期・No.1193
所属:伊勢原ボウリングセンター
藤井 信人
52期・No.1287
所属:スターレーン

 明けましておめでとうございます。本年もプロボウリングにご声援賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて今年も新たな永久A級ライセンス取得者が誕生しましたのでご報告致します。
 年間200ゲーム以上を投球し、男子はAVG210以上、女子はAVG200以上を5年間継続、またはシード権を5年連続で獲得という厳しい条件をクリアして、今年は斉藤 琢哉藤井 信人が永久A級ライセンスを取得。金枠ワッペンを胸に掲げられるようになりました。
 金枠を手に入れた二人にとって飛翔の年となるか、どうぞお楽しみに!
 







Copyright (C) 2002-2018 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。