TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス
承認イベント
参加者募集中
過去の承認イベント
≡≡ 2018沖縄オープンサラダカップ プロアマボウリングトーナメント ≡≡
※JPBA承認大会※

開催要項
期 日
2018年5月12日(土)〜13日(日)
会 場
サラダボウル
(BW 50L)
〒900-0037 沖縄県那覇市辻3-4-1
TEL:098-869-0204
主 催
(株)波之上産業
後 援
(株)沖縄タイムス社
協 賛
※予定
(株)サンブリッジ(株)アメリカンボウリングサービス(株)ハイスポーツ
(株)アークインターナショナル沖縄コカ・コーラボトリング(株)
UCC上島珈琲(株)大塚ベバレジ(株)オリオンビール(株)
協 力

JPBA沖縄

主管運営

沖縄オープンサラダカップ実行委員会

その他
・開催要項PDF/191KB
・大会HP
http://www.saladbowl.co.jp/2018saladcup/saladcup-index.html

2008年大会成績   ・2013年大会成績
2009年大会成績   ・2014年大会成績
2010年大会成績   ・2015年大会成績
2011年大会成績   ・2016年大会成績
2012年大会成績   ・2017年大会成績
日程&成績
5/12
・ジュニア大会
・アマ予選前半4G
・前夜祭
5/13
・アマ予選後半4G
・プロ予選8G
・準決勝4G
・決勝シュートアウト+ステップラダー
・最終成績PDF/486KB
Photograph

★2018沖縄オープンサラダカップ  堀内 綾が大会初制覇!

 雨の予報を覆して晴れ渡る青い空のもと、今年も沖縄オープンサラダカップの熱戦が繰り広げられました。
 お祭り騒ぎの前夜祭から一転、プロアマ問わず真剣な表情で予選・準決勝を投げ、上位8名が決勝シュートアウトに進出。プロの部では堀内 綾板倉奈智美が優勝決定戦へと駒を進めました。
 序盤は両者とも互角ペースで進みましたが、5フレーム目に板倉がイージーミスからオープンにしてしまい、また中盤でターキーを決めた堀内がリードを取ります。
 しかし板倉も先輩プロとしての意地を見せて7フレーム目からターキーを打ち、8・9フレームとストライクが決まらない堀内を脅かしますが、10フレーム1投目で10番ピンに嫌われ、逆転はならず。
 堀内がワンマーク差で逃げ切り、参加5回目にして初の大会制覇となりました。
 またアマチュアの部、座覇 政史 選手スティーブ・ウェーバー選手による優勝決定戦では、出だし1フレーム目でスティーブ選手がスプリットを見事カバーして場内を沸かせ、中盤は両者一歩も譲らぬストライク合戦に突入。しかし勝負どころの9フレーム目をスティーブ選手がスペアとしてしまったことが明暗を分け、248対238とぴったりワンマーク差で座覇選手の勝利となりました。

写真左から
アマチュアの部優勝:
座覇 政史 選手
プロの部優勝:
堀内 綾
(44期・No.476 所属:西京運輸(株)/スポルト十三)


<プロの部優勝 堀内 綾!>
     

<プロの部表彰>


優勝:堀内 綾(44期・No.476)
2位:
板倉奈智美(36期・No.372)
3位:
名和 秋(35期・No.365)
4位:
玉井慎一郎(37期・No.902)
5位:
松永 裕美(37期・No.385)
6位:
桜庭 良弘(37期・No.920)
7位:
ステファニー・ピャドール(44期・No.483)
8位:
川崎八千代(24期・No.258)


<アマチュアの部優勝 座覇 政史 選手!>

     

<アマチュアの部表彰>

優勝:座覇 政史 選手
2位:
Steve Weber選手
3位:
越後 拓真 選手
4位:
安里 和善 選手
5位:
太田 裕也 選手
6位:
Norman Bunch 選手
7位:
George Lyter 選手
8位:
新垣 秀和 選手



<ジュニア大会表彰>

部門別優勝
小学校低学年の部:
下地 良佳 選手
小学校高学年の部:
宮城 快仁 選手
中学生の部:
津波古 蓮 選手
高校生の部:
太 琳華 選手

総合表彰
優勝:太 琳華 選手
2位:
比嘉 巧真 選手
3位:
中里 隆和 選手






Copyright (C) 2002-2018 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。