TOP 協会概要 カレンダー Information リンク お問い合せ サイトマップ
LAST UPDATE:1501010 更新履歴
→Information・トーナメント、第36回関西オープン(男子)開催要項アップ


※募集締切が2月6日(金)まで延長になりました※






義援金の受付について等はこちらへ

↑ 義援金の受付について等こちらをクリック ↑



  '15/1/26〜1/29
JPBAシーズントライアル2015ウィンターシリーズ

開催要項各会場出場者一覧1/20午後3時時点PDF/120KB
 
  '15/3/4〜3/7
第36回関西オープン(男子)

開催要項
 
  '15/1/24〜25
U49PROBOWLINGTOUR2015宮崎サンシャインボウリングフェスティバル

開催要項参加プロ一覧11/21更新 ※募集人数が定員に達し、現在キャンセル待ちとなっております

※1/25午後2時30分前後〜大会終了(午後7時30分予定)まで USTREAMにて中継あり※ http://www.ustream.tv/channel/bowling-japan-stream
 
  '15/1/24〜25
新春初夢プロアマミックスダブルストーナメント

開催要項参加申込用紙
 
  '15/2/28〜3/1
第6回佐賀レディースプロアマオープントーナメント

開催要項+アマチュア参加申込用紙
 


※当サイトのPDFファイルは最新バージョンにて作成されております。
旧バージョンのリーダーをご使用の方はPDFファイルを閲覧できない可能性がございますので、最新のバージョンをダウンロードすることをお薦めします。







 
ただいまは特にお知らせはありません。
 





2015/1/16

★フジテレビ「ミライ☆モンスター」に淵 常志が出演致します!


淵 常志
(53期・No.1331 所属:フリー)


 来たる1/18(日)11:15より放送のフジテレビ「ミライ☆モンスター」に”ミライに輝くアスリート”として淵 常志が登場致します。
昨年、16歳5ヶ月で最年少プロテスト合格記録を塗り替え、ルーキーイヤーに全日本プロ選手権にも出場。12位入賞でポイントをもぎ取り、最終戦でシードプロにも滑り込んだ淵の活躍が取り上げられます。
休日のお出かけ前に是非ご覧下さい!

フジテレビ「ミライ☆モンスター」
1月18日(日) 11:15〜11:45放送

 
2015/1/15

★(公社)日本ボウリング場協会賀詞交歓会のご報告

 先日1/13、品川プリンスホテルにて(公社)日本ボウリング場協会による賀詞交歓会が催されました。
 席上にて東京運動記者クラブボウリング分科会の表彰が行われ、プロ最優秀選手賞に三冠王を奪回した川添 奨太、優秀選手賞に女子ポイントランキングトップの松永 裕美、ニュースター賞には16才5ヶ月でプロテストに合格し、デビューイヤーに史上最年少でシード入りを果たした淵 常志が選出されました。
 また昨年のプリンスカップで優勝を果たし、女子パーフェクト最多達成記録と女子最年長優勝記録を自己更新した時本美津子が特別賞に選ばれ、4名には記念の盾が贈られました。


写真左から
特別賞:
時本美津子(7期・No.173 所属:相模原パークレーンズ)
ニュースター賞:
淵 常志(53期・No.1331 所属:フリー)
優秀選手賞:
松永 裕美(37期・No.384 所属:ABS)
最優秀選手賞:
川添 奨太(49期・No.1219 所属:ABS)


 また同じく席上にて、「ボウリングに協力的な芸能人・スポーツ等の著名人に、ボウリング活動を行う際にJPBAワッペンを付けて頂き、可能な限りメディアに取り上げて頂くこと」を目的とした名誉プロボウラーのワッペン授与式が行われました。
 栄えある第1号にはBPAJ推薦の俳優・村田 雄浩さんが選ばれ、(公社)日本プロボウリング協会会長・松田 秀樹 会長より名誉プロボウラーの証となる金色のJPBAワッペンが贈られました。


金ワッペンと授与証を手にする名誉プロボウラー
村田 雄浩 氏
 
2015/1/6

承認大会・第1回群馬プロアマオープントーナメント
 鶴井 亜南がプロの部優勝!

 さる12/23(火祝)に桐生スターレーン(群馬)にて行われました承認大会・第1回群馬プロアマオープントーナメントのプロの部を鶴井 亜南が制しましたのでご報告致します。
 決勝ステップラダーにて、トップシードで進出した鶴井は3位決定戦で品田順一郎を下した鈴木 隆之と対戦。スクラッチ298ピン、女子HD10ピンが加算されてトータル308ピンというまさかの300オーバーで鈴木に圧勝。小さな体でプロの頂点に立ちました。
 またアマチュア男子の部では宮澤 拓哉 選手、女子の部では森田 里子 選手が優勝されました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


写真左から
優勝:
鶴井 亜南(47期・No.513 所属:桐生スターレーン)
2位:
鈴木 隆之(41期・No.1009 所属:新飯田オークラボウル)
3位:
品田順一郎(37期・No.927 所属:藤岡ボウル)
4位:
中山 範彦(28期・No.667 館林スポーツレーン)
 
2014/12/7

★第36回関西オープン男子ボウリングトーナメント
  個人特別協賛募集のお知らせ


 2015年3月にイーグルボウル(大阪)にて開催が決定致しました第36回関西オープンの個人特別協賛を募集しています。
  関西オープンをともに熱く盛り上げてみませんか?特別協賛を頂いた方には特典として本大会のアマチュア出場権(先着10名様予定)を進呈させて頂きます。トッププロ達と2015年のシーズン開幕戦を一緒に戦いましょう!
  ご賛同頂ける方は関西ボウリング場協会事務局までまずはお電話でお申し込み下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます。


申込先:関西ボウリング場協会事務局
TEL:06-6395-0771 FAX:06-6397-2976

個人特別協賛 一口 100,000円


申込締切:2015年1月15日(水)
 
2014/12/26

承認大会・第2回TTBオープントーナメント
 長谷 宏 優勝!

 12/23(火祝)に行われました承認大会・第2回TTBオープントーナメントを長谷 宏が制しました。
 決勝トーナメント準決勝にて、井上 信吾選手 とナインテンマッチにもつれ込み、4連続ストライクで勝ち上がった長谷 宏は優勝決定戦で阿部 聖水と対戦。ちょうど30ピン差で阿部をくだし、優勝を果たしました。
 詳しい成績につきましては大会ページよりご確認下さい。


写真左から
優勝:
長谷 宏(15期・No.435 所属:(株)アーク・インターナショナルウェイブ事業部)
2位:阿部 聖水(35期・No.369 所属:ココレーン/ハイ・スポーツ社)
東商事株式会社 副社長 
内田 任人様
3位:
山崎 行夫(11期・No.349 所属:フジボール)
4位:
井上 信吾 選手
 
2014/12/25

★第47回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞
  授賞式のご報告

 女子閉幕戦の激闘から一夜明けた12/22(月)、グランドプリンスホテル新高輪にて第47回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞の表彰式が行われました。
 JPBAからはインストラクター養成に尽力してきた功績を称えて佐藤 二六が功労賞を受賞。新人賞は今年7月の六甲クィーンズで初優勝を果たし、ポイントランキング6位、H/4記録更新など大活躍の桑藤 美紀が受賞致しました。
 またシード権連続40年獲得の偉業を果たした酒井 武雄には特別賞が贈られました。


写真左から
特別賞:
酒井 武雄(9期・No.288 所属:(株)アクロス)
新人賞:桑藤 美樹(45期・No.494 所属:(株)スポルト)
功労賞:
佐藤 二六(11期・No.370 所属:フリー)

 

★第36回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金キャンペーン
 グランドフィナーレのご報告

 12/23(火祝)に有楽町駅前広場にて第36回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金のグランドフィナーレが行われ、無事終了致しましたことご報告致します。
 日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんをはじめ、ボウリング界にも馴染みの深いマギー司郎さんなど芸能人やスポーツ選手がゲストサポーターとして参加。先にお伝えしました通りJPBAからは谷合 貴志三浦 啓寛が参加し、寒空の下、募金のお願いに声を張り上げました。
 ご協力頂きました皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました!


52期コンビ、頑張ってお手伝い
三浦 啓寛
(52期・No.1292 所属:新東京ダイヤモンドボウル)
谷合 貴志
(52期・No.1289 所属:(有)ユウキシステムサービス)

 
2014/12/21

★2014年度公式トーナメント終了と男女ランキングのご報告

 凄まじいストライクラッシュで締めくくられた今年、女子は各ランキング争いも激戦を極めました。
 全日本女子終了時点で松永 裕美のポイント・アベレージの二冠はほぼ確定、プリンスカップの成績如何では三冠連覇もあり得ると思われましたが、ポイントは問題なかったものの松永は最後の一戦で順位を上げられず、佐藤まさみの逃げ切りで賞金女王が確定。
 AVGもプリンスカップトータル18Gで261.89AVGという驚異のスコアを叩き出した姫路 麗がトップに躍り出て、2009年に松永に奪われたAVG女王の座を5年ぶりに奪取。
 結果、ポイントランキングトップは松永、賞金トップは佐藤、AVGトップは姫路と、大混戦が続いた今年を象徴するような形となりました。


女子ポイントランキング1位
松永 裕美
(37期・No.384 所属:ABS)



女子賞金ランキング1位
佐藤 まさみ
(42期・No.450 所属:ダイトースターレーン)



女子アベレージランキング1位
姫路 麗
(33期・No.352 所属:フタバボウル/ABS)

 そして男子は先にお伝えした通り、川添 奨太がポイント・賞金・AVGすべてのランキングを制覇。「必ず三冠を取り戻す」との言葉通り四度目の三冠王に輝き、同時にプロ入りから5年目の今年、永久A級ライセンスを示す金縁ワッペンを手に入れました。


男子三冠王
川添 奨太
(49期・No.1219 所属:ABS)

 以上をもちまして2014年度のシーズンは閉幕となりました。
 今年一年もプロボウリングに多大なるご声援を頂きましたこと、またチャリティオークション等にも多くのお客様にご協力頂きましたこと、JPBA一同心より感謝申し上げます。
 来年もまた新たなスター、新たなヒロインが多く誕生し、数々のドラマや伝説が生まれることと思います。皆様にはお見守り頂けますようお願い申し上げます。
 本年は誠にお世話になりました。皆様どうぞ良いお年を!



 






 
 




   



P★LEAGUE公式HPで最新情報をチェック!

   

         


iモード版
MEDIA GUIDE
個人賛助会員

QRコード
上記のQRコード、もしくは

↑こちらのバーをクリック。
送信先の先頭にアドレスを入力してメール送信してください。
(****@docomo.ne.jp)
PCから閲覧する場合はこちら
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=jpba

MEDIA GUIDE 2014
ただいま発売中!
詳しくはこちらへ
JPBAでは
個人・法人の賛助会員
常時募集しております。

詳細・お申し込みはこちら
個人賛助会員
法人賛助会員

Copyright (C) 2002-2015 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等あらゆる素材の著作権法上の権利は当協会が保有・管理しています。
これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。