TOP
カレンダー
正会員名簿
公認トーナメント
承認イベント
インストラクター
プロテスト
TV放送スケジュール
社会貢献活動
トピックス

熊本地震 災害支援のお願い


 平成28年4月に発生した熊本地震によって被災された皆様、そして被災地にご家族、ご友人のいらっしゃる皆様に心よりお見舞い申し上げます。また一日も早い復興をお祈りいたします。

 日本プロボウリング協会では、この災害で被災された方々を支援するための支援募金を下記のとおり受け付けます。皆様からお寄せ頂いた支援募金は被災された方々の為に活用させていただきます。

 皆様の温かいご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人 日本プロボウリング協会
会長   松田 秀樹





2016/5/28〜30
第7回HANDACUPプロボウリングマスターズ

★予選プロアマABシフト表PDF/178KB


開催要項参加プロ一覧会場周辺地図
中日杯2016東海オープン個人特別協賛募集のお知らせ
スカイAカップ2016プロボウリングレディース新人戦アマチュア選抜大会のお知らせ





2016インストラクタートレーニングスクール開催のお知らせ





2016/05/27

承認大会・2016沖縄オープンサラダカップ 沖縄在住・市川 佑一がプロの部優勝!

 大会期間中は雨の降る日が多かったものの今年は青天に恵まれ、多くの参加者が沖縄の青い空と海を堪能した承認大会・沖縄オープンサラダカップ。
 楽しい前夜祭から一転、本大会では真剣勝負が繰り広げられました。
 なかでもひときわ大きな声援を送られたのは、沖縄在住の市川 佑一松永 裕美との優勝決定戦では、パンチアウトで追い上げてくる松永を2ピン差でかわしての勝利となり、初の沖縄在住プロによる大会制覇に地元の応援団が湧き上がりました。
 なおアマチュアの部では新里 翔悟 選手が優勝。昨年の大会で2位に終わった雪辱を見事晴らしました!
 詳しい成績につきましては大会ページをご確認下さい。



写真左から
アマチュアの部優勝:
新里 翔悟 選手
プロの部優勝:
市川 佑一(46期・No.1128)

承認大会・第7回スマイルフィールド。カップ 山口 行雄 選手が優勝!

 さる5/14(土)・15(日)の2日間にわたって行われました承認大会・第7回スマイルフィールド。カップにて、山口 行雄 選手が優勝されましたことご報告致します。
 予選4G目にパーフェクトを達成した山口選手は、決勝シュートアウトも260・274とビッグゲームを連発。優勝決定戦では坂本 和幸 選手と対戦し、ここでも263ピンのビッグゲームを打って堂々優勝を果たしました。
 詳しい成績につきましては大会ページをご確認ください。



写真左から
優勝:
山口 行雄 選手
2位:
坂本 和幸 選手
3位:
佐藤 亜優 選手
4位:
久保田 武 選手
5位:
加藤 祐哉(43期・No.1066 所属:フリー)
6位:
石塚 英樹 選手
2016/05/13

第55回男子・49回女子プロボウラー資格取得テスト
男子11名・女子15名の新人プロボウラーが誕生しました!


男子実技免除合格
橋 俊彦
(55期・No.1365)
男子実技トップ合格
嶋田 佑介
(55期・No.1366)
女子トップ合格
小池 沙紀
(49期・No.542)

男子はトータル120Gを投げてAVG200、女子は96GでAVG190が求められる過酷なテストをクリアして、本日、男子11名、女子15名の新人プロボウラーが誕生致しました。
男子は2013年のジャパンオープンにてアマチュアながら総合優勝を果たした橋 俊彦が実技免除合格となり、実技テストトップ合格は嶋田 佑介となりました。
また女子では、43期生・小池 和久の妹であり、最終シリーズの3Gで追い上げた小池 沙紀がトップで合格を果たしました。
さらに今年は坂本 かや田代 小夏新城 一也の3名が弱冠16歳で合格。特に坂本は16歳3ヶ月で合格となり、男女を通じて史上最年少合格記録を更新しました。
輝かしい活躍を期待させてくれる新人達に、どうぞ温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。


男子55期生



女子49期生








法人賛助会員
筑波乳業株式会社

JPBAは法人・個人賛助会員を募集しています

関連リンク




Copyright (C) 2002-2016 公益社団法人 日本プロボウリング協会 . All Rights Reserved
このサイトに掲載されている記事、写真、映像等、これらの素材をいかなる方法においても無断で複写・転載することは禁じられております。